坂本内科医院

医療法人

坂本内科医院

循環器内科、消化器内科、呼吸器内科を中心に入院治療可能な地域に根差した医療施設です。

1993年10月有床診療所として開院しました。

現在17床の入院設備があります。一般病床として15床、療養病床として2床です。

お知らせ

職員紹介

院長挨拶

 当院は、院長坂本が1993年に旧国立水戸病院(現国立病院機構水戸医療センター)循環器内科を辞し、開院した有床診療所です。内科疾患は多岐にわたり、外来診療においては診断が何より重要ですが、診断だけでなく、ある程度までの急性期医療も手掛けたいとの思いで入院設備を備えて開院しました。有床診療所ですので、もとより地域に根差したものでなくてはなりません。地域の皆様の要望をくみとり、患者様それぞれの置かれた環境、社会的背景も視野にいれ、患者様の全体像に寄り添った診療をしてまいりました。

 2008年には、水戸医療センター消化器内科より副院長として富田を迎え、これにより、さらに診療の質が向上したと自負しています。診療内容の詳細は、ホームページの診療案内、診療内容で後述しておりますのでご高覧ください。

 医学の進歩は日進月歩であり、今後も時代の潮流に遅れることなく、一部には先進的な診断も含めた診療を心がけていきたいと思っております。皆様の協力を得て地域医療に貢献できましたら幸いです。

院長  坂本 浩一
 
 

医師紹介

常勤医師2名 非常勤医師1名

院 長   坂本 浩一

出身大学:

資  格:

 

所属学会:

 

​     

大阪大学(昭和56年卒業)

日本内科学会総合内科専門医

医学博士(大阪大学)

日本内科学会、日本循環器病学会

日本心臓リハビリテーション学会

日本消化器病学会

副院長  富田 慎二

出身大学:

資  格:

​     

     

     

     

     

所属学会:

     

​     

筑波大学(昭和63年卒業)

日本内科学会総合内科専門医

日本消化器病学会専門医・指導医

日本肝臓学会肝臓専門医

日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医

日本消化器がん検診学会総合認定医

医学博士(筑波大学)

日本内科学会、日本消化器病学会

日本肝臓学会、​日本消化器内視鏡学会

日本消化器がん検診学会

スタッフ紹介

常勤医師2名 

非常勤医師1名

看護師10名

放射線技師1名

​理学療法士1名

栄養士1名

介護職員5名

医療事務5名

​調理職員4名

診療案内

診療時間

休診日
水曜午後、土曜午後、日曜日、祝日
  • 外来予約診療を行っております。(予約なしでも診察は受けられます。)ただし初診の患者様は、予約なしの患者様と同じように予約の方の合間に順番で診察を受けていただくこととなります。

  • 紹介状をお持ちの方は、診察前に受付に提出をお願いいたします。

  • 当院は院内処方です。かなり多くの薬剤を揃えておりますが、国内で販売されているすべての医薬品を揃えているわけではないので、場合によってはご希望に添えないこともございますが、その旨ご理解をお願いいたします。

かかりつけの患者様に対しては、発熱の患者様、新型コロナウイルス感染症疑いの患者様の診療はいたしますが、必ず事前に電話で連絡をした上で来院されることをお願いいたします。

 

予防接種

インフルエンザワクチン(13歳以上※ただし小児の公費助成制度には対応しておりません)

高齢者肺炎球菌ワクチン

水痘・帯状疱疹ワクチン

MRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)

 

診療内容

内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科

現在、内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科を標榜しています。院長が主に循環器内科、副院長が主に消化器内科を担当し、それ以外、呼吸器疾患、糖尿病、内科一般についてはどちらも診療します。
入院治療が可能です。基本的に保存的治療で治癒可能な疾患が対象です。重症患者様の回復期の対応もいたします。内視鏡、カテーテル等も含めた手術が必要な患者様は、診断がつき次第 すみやかにより高次の専門病院に紹介します。

循環器内科領域

冠動脈CT(年間平均30例実施)
従来は、入院の上、心臓カテーテル検査でしか、診断できなかった狭心症、冠動脈疾患の重症度がわかり、カテーテル手術が必要か判断できます。
外来で高性能の64列マルチスライスCT撮影を行う検査です。
​●心エコー
●負荷心電図(マスター、エルゴメーター)
●ホルター心電図(24時間心電図)
●血圧脈波測定
●頸動脈エコー
心臓リハビリテーション(現在15名程度実施)心不全、安定狭心症にリハビリテーションが有効であることが実証され、当院でも実施しています。外来患者様に対しても行っており、希望者はぜひ職員にお尋ねください。
​高齢者人口の急増とともに、心不全患者が増加しています。(心不全パンデミック)、弁膜症、冠動脈疾患などで手術が可能な場合を除き、入院対応しています。

消化器内科領域

大腸内視鏡
適応があれば、内視鏡によるポリープ切除も行います。
​●上部消化管内視鏡
●64列マルチスライスCT検査
肝臓、胆嚢、膵臓、時に消化管の癌の診断にも有効
●腹部エコー
●専門医によるC型肝炎治療
当院は、肝疾患診療の専門施設認定をうけています。
​吐血、下血などの消化管出血にたいしては、内視鏡的止血術が可能で入院の上対応いたします。

呼吸器内科領域

●在宅酸素療法(10名程度実施)
肺気腫、間質性肺炎などの呼吸不全、一部の心不全に対しても実施しています。
​●気管支喘息、肺気腫などの外来管理
重症化した場合、入院治療
●細菌性肺炎に対して主に入院治療
●胸部CT
肺癌などの肺腫瘍の鑑別に有効です。
●肺機能検査も実施しています。

睡眠時無呼吸症候群

当院では、フルタイプのPSG睡眠検査(脳波検査含む)が可能です。
希望者は、職員にお尋ねください。

糖尿病

●インスリン、GLP-1自己注射指導および外来管理(30名程度)
​●内服薬による外来管理
食事指導も行います(栄養士が実施)
●糖尿病教育入院も多くはありませんが、行います。

禁煙外来

Wave

地域の先生方へ、PSG検査について

当院では、睡眠時無呼吸症候群の患者様に対して、1泊して行うPSG検査が実施可能です。

簡易検査でさらに詳細な検査が必要となった患者様がおられましたら、ご紹介お願いいたします。

当院はPSG検査のみ行い、必ず逆紹介の形で結果を添えて患者様をお返しいたします。必要な場合、以後のCPAP治療をお願いすることとなります。

 

アクセス

​駐車場 35台(無料)

 

坂本内科医院

〒310-0912 茨城県水戸市見川2丁目192-3

©2020 坂本内科医院